FX 入門

FX初心者はこの通貨から始めよう!米ドル/円

世界3大経済大国はご存知ですか?アメリカ、中国、日本ですね。アメリカの地位は不動のものです。ちなみに最近までは日本が世界第2位でしたが、ついに中国にGDPにおいて抜かれてしまい今現在日本は世界第3位です。では世界の基軸通貨は何でしょうか。そうですね、米ドルです。世界標準である基軸通貨に関してはさまざまな議論を呼んでいるのは周知の事実ではありますが、米ドルは今でも基軸通貨となっています。経済大国でもあり基軸通貨でもあるアメリカ。この国を中心に世界の経済が回っていると言っても決して過言ではありません。

ですから、この米ドルに関わる通貨は世界中で毎日活発に取引が行われています、事実、ユーロ/米ドルが世界で一番取引量が多く、日本では米ドル/円が一番の取引量を誇っています。それだけ活発に取引が行われているということは、FXトレーダーにも大きな影響をもたらしているわけです。簡単に言うと、とりわけ取引しやすい通貨ペアとなっているのです。流動性も高く、利益を得やすいんですよね。ですからこの米ドル/円通貨ペアは、FX初心者に絶対オススメです!

取引しやすい通貨ペアという言葉には、誰もがこの通貨に関する情報を収集しやすいという意味も含まれています。日本に関してはもちろんのこと、アメリカに関する情報・ニュースは逐一入手できますよね。つまりテクニカル面からだけではなく、ファンダメンタル面からも相場を分析しやすい=利益を得るチャンスを増やすことができる、ということなんです。これもオススメの大きなポイントですね。

この通貨ペアを扱っていないFX業者はいません。断言しましょう。マイナーな通貨ペアを扱っていなくとも、必ず米ドル/円は扱っています。つまり、この米ドル/円通貨で取引をする場合、スプレッドの安さを基準にFX業者を選択すれば良いのです。とは言ってもただスプレッドが安いだけで選ぶのは賢くありません。スプレッドが安いことに加え、約定能力が高いFX業者を選ぶ必要があります。約定したい時に約定できないと、低スプレッドの意味がありませんね。

FX初心者が米ドル/円を取引するなら、GMOクリック証券、外為オンライン、DMM FXの3社がとりわけオススメです。スプレッドは1銭以下、そして約定能力を含めFX業者としての総合力に高い評価のある3社です。これから米ドル/円通貨でFXを始めようというのであれば、この3社のいずれかで口座開設してみるのはいかがでしょうか。


このページの先頭へ