FX 入門

FXでデイトレードするなら、スキャルピング手法がオススメ!

山に登るにも道は一つではありません。いくつかのルートがあって、自分の好みや体力に合わせてルートを選択することができます。しかし目的地は一つ、山の頂上ですね。FXも同じです。取引手法はいくつもあって、自分の好みや軍資金または取引時間に合わせて手法を選択することができます。手法はいくつもありますが、やはり目的はただ一つ、「利益を得る」ということですね。その数ある手法の中でも、大部分の勝ち組トレーダーが採用している手法をご紹介します。それはデイトレードのスキャルピング手法です。

デイトレードとはその名の通り一日(Day)の取引(trade)です。一回の取引を一日内に決済させる取引のことですね。このデイトレードにも手法がいくつかあって、その中でも多用されているのがスキャルピング手法なんです。スキャルピングとは、数分で売買を繰り返す手法のことです。早い時では1分以内でポジションを決済してしまうこともあります。レートのちょっとした動きを利用して利益を狙うので、リスクも抑えることができます。

トレーダーによって利益確定のラインは違いますが、1回の取引で50pipsを目安にすると良いかも知れません。FX以外の投資でも同じことが言えますが、欲がでてもっと稼ぎたい!と思うと損失を出すものです。ポジションが50pipsを超えた時に、もっと利益を出せるかと思いポジションを決済しないと、往々にしてレートは反対方向に進むものです。欲が出過ぎると必ず失敗します。

スキャルピング手法の場合、50pipsを目安にポジションを決済することにしましょう。もしもう少し稼ぎたいと思う場合は、値幅を取るのではなくLot数を増やしましょう。2万通貨の取引をしているところを3万、または4万通貨で取引すれば、同じ50pipsの値幅で利益は1.5倍~2倍にすることができますよ。

このスキャルピング手法で稼ぐために、もうひとつ大切な要素があります。それは利用するFX業者です。FX業者の中にはシステム能力があまり高くなく、約定したい時になかなか約定できないシステムや、スリッページが起こりやすい業者があります。スキャルピング手法で取引をしている時は、デイトレーダーにとってシステム力・約定力は生命線と言っても過言ではありません。システム・約定力に定評のある業者を選びましょう。

そこでオススメなのは、「マネーパートナーズ」です。約定力の評価は非常に高く、デイトレーダーから大きな支持を得ている業者なんです。スキャルピングに興味のある方、またはこれからスキャルピングで取引をしようと思っている方、マネーパートナーズの口座を持っていて損はありませんよ。スキャルピング手法で、大きな山の頂、「利益を得る」という目的に向かって突き進んでいきましょう!


このページの先頭へ